株式会社販売促進研究所 マーケティングリサーチ コンサルティング 福祉サービス 特定労働者の派遣

研究会関連

第9回イノベーショナル・マーケティング研究会

日時 : 2010年6月7日(月)  15:00~17:30
テーマ:「エモーショナル・マーケティング」 ~私情が市場を生む~
平林 千春(東北芸術工科大学教授)

●「イノベーショナル・マーケティング研究会(第Ⅰ期)」の締めくくりとして、今まで議論されてきたことの総括と私自身の最近の視点の提案として「エモーショナル・マーケティング」をテーマにお話しさせて頂きます。人間は感情の動物であり、いかなるマーケティング的働きかけも人々の感情を損ねては効果はありません。人々の情=気持ちに迫る方法論として「五感マーケティング」を更に発展させた「エモーショナル・マーケティング」を提案させて頂きます。皆さんと真摯な議論ができれば幸いです。
平林千春(東北芸術工科大学教授)●

【平林千春プロフィール】

主な経歴
1947年長野県諏訪市生まれ。法政大学社会学部中退。雑誌編集長、フリージャーナリスト経て、 1978年(株)コミュニケーションシステム研究所を設立。代表取締役所長に就任.現在に至る。1980年頃より、プランナー&マーケターとして数々の企業コミュニケーション、商品開発、新事業開発、ブランド・マネジメント、地域開発などのプロジェクトに関わる。また、マーケティング研究者としてヒット商品研究、ロングセラー研究、ブランド研究などに携わり、数々の著作で発表。2005年4月より東北芸術工科大学(デザイン工学部)教授を兼ねる。

主な著書
『365日のオンリーワンマーケティング』『コラボレーション・マーケティング』『シャープの液晶革命』『ビール戦争―成熟市場突破のマーケティング』『奇蹟のブランド「いいちこ」』(以上ダイヤモンド社)、『一人勝ちマーケットを狙え』『21世紀型ヒット商品の条件』『実践 ブランド・マネジメント戦略』『実践コンセプトメイクの技術(以上実務教育出版)、『ヒトはなぜその商品を選ぶのか』(日本実業出版社)、『花王 強さの秘密』(共著/実業之日本社)『検証Jリーグ型マーケティング』(かんき出版)『定番商品のマーケティング』(ビジネス社)『第3の消費』(プレジデント社)『新しい消費を見抜く』(PHP研究所)『ヒット商品のメカニズムを探る』(宣伝会議)など。

主な会員・資格
・東北芸術工科大学デザイン工学部メディアコンテンツ学科教授
・コミュニケーションシステム研究所代表取締役所長
・日本フードサービス学会大会実行委員
・日本消費者行動研究学会会員  ・日本創造学会会員 ・広告学会会員
・五感コミュニケーション研究会トータルコーディネーター
・マーケティング人類学研究会主宰
・ソーシャル・マーケティング推進協議会副代表
・日本ビジネス作家協会理事長
・販売促進研究所最高顧問 他

※お申し込み・お問い合わせは
研究会事務局 三田 mita@hansokuken.co.jp 03-5275-0088 迄

Sales Promotion Institute Co.,Ltd.