マーケティングリサーチ

セントラルロケーションで調理実演をしてもらうことで、消費者の実態と真意を把握できる

キッチン・ライブ調査


キッチンライブ調査

 

「満ち溢れた情報と消費財で生活している今日の消費者の実態と真意を知るためには、“ことば”だけに頼らない調査手法・工夫が必要」という仮説をもとにキッチン・ライブ調査は考案されました。


キッチン・ライブ調査はまず、セントラルロケーションでテーマに沿った対象者の調理実演を観察するところからスタートします。
例えば「調味料の使用量や使用方法の実態を知りたい」「取扱説明書通りに沿って実演できるか、確認したい」等の実態把握を目的としたこの調査は、このCLO(Central Location Observation)だけでも調査目的を達することができます。


キッチン・ライブ調査は次に、アンケート調査を組み合わせることができます。
例えば「提示コンセプトに対してパフォーマンスの満足度がどの程度であるか確認したい」等のCPテストや関連情報の収集、また調理実演した料理の試食評価を同時にとることが可能です。
ホームビジットよりも手軽に、また留置き調査よりも短期間に結果を得ることができます。


キッチン・ライブ調査は、また、定性調査(グループインタビュー/デプスインタビュー)と組み合わせることでより消費者の真意に迫ることができます。
「実態把握・試作品の評価と共に新製品開発のヒントを得たい」「消費者と一緒に製品開発をしたい」等の調査目的に対して、まず対象者の調理実態を映像と音で共有することで、またコラージュ等の手法を併用することで無意識に行っている負担の行動と意識とのGAPにおける「気付き」を促し、「深層の気持ち(潜在意識)」を引き出すことがより可能となります。グループを調理実演の結果(各対象者の調理法方・レベル・調理の出来栄え等々)で分けてメンバー構成することも可能です。


キッチン・ライブ・観察調査

  • クライアントブリーフィング(目的・諸条件)に応じて場所・ファシリティを設定し、最適な調査設計・企画書を事前作成します。
  • 会場では、対象者が「ひとりずつ」調理実演を行いその様子をビデオ撮影します。(ご要望に応じて対象者が作った料理の撮影も可能です)
  • ご要望があれば、その場で観察、あるいは別室でのモニターによる観察が可能です。
  • アウトプットは、調査依頼に応じた「撮影ビデオ」「観察シート」「サマリー」です。
キッチン・ライブ観察調査
【標準スケジュール】
キッチン・ライブ・観察調査/標準スケジュール
【コストイメージ】
調理時間は15分/1人を目安としています。 キッチン・ライブ・観察調査/コストイメージ

キッチン・ライブ・アンケート調査

  • 調査課題に基づいて弊社担当が、調査票を事前作成します。
  • 専門調査員が立ち会ってアンケートに記入していただきます。/span>
  • 従来型の「性年代」「特定商品の使用・非使用」という「軸」だけではなく、調理実演の観察を通して発見された「軸」(例えば"調理の手際がよい・悪い"等)で集計分析します
  • アウトプットは、「集計表」「サマリー」です。
キッチン・ライブ・アンケート調査
【標準スケジュール】
キッチン・ライブ・アンケート調査/標準スケジュール
【コストイメージ】
アンケート時間は15分(20問~30問)/1人を目安としています。 キッチン・ライブ・アンケート調査/コストイメージ

キッチン・ライブ・定性調査

  • 観察調査(CLO)の結果を踏まえ最適な調査設計・インタビューフローを作成します。
  • 対象者が「ひとりずつ」行った調理実演(または、そのビデオ)の観察を通して発見された「軸」(例えば"調理の手際がよい・悪い"等の実態)にて、対象者・グループの設定することが可能です。
  • 対象者の実演のビデオを編集し、インタビュー時に活用します。
  • ファシリテーター(インタビューアー)は、販売促進研究所社員、または外部協力の専門家が当たります。会場:通常のGI会場にて実施します。(調理実演会場での実施も可能です)
  • アウトプットは、「結果分析・レポート(PPT)」「発言録」です。ご要望に応じてプレゼンテーションまでを迅速に対応します。
キッチン・ライブ・定性調査
【標準スケジュール】
キッチン・ライブ・定性調査/標準スケジュール
【コストイメージ】
1Gにつき5人(120分)を目安としています。 キッチン・ライブ・定性調査/コストイメージ
Sales Promotion Institute Co.,Ltd.